ネットスーパー大手3社、パンパースおむつ価格比較。勝者は西友か。大量まとめ買いの必要なし!

Pocket

赤ちゃんの紙おむつの代表ともいえる、緑のパンパース。

ベビー用品を扱うスーパーで、この商品を置いてない店はないでしょう。

赤ちゃんがいる家庭で思った以上に出費がかさむのがオムツ代です。

赤ちゃん抱っこしてオムツを買いに行くのは大変なので、ネットスーパーで注文する方が多いのではないでしょうか。
そこで今日はこの緑のパンパースの価格比較していきたいと思います。
家計を預かっている主婦の皆さん、必見です!

今回はテープタイプMサイズ64枚入りを例にとって比較していきたいと思います。
サイズに関わらず、値段はお店ごとに一定なことが多いですので、他のサイズやパンツタイプをお使いの方も参考にしてみてくださいね。

それでは今日現在の、ネットスーパー大手3社の価格を調べてみましたので比較していきたいと思います。
(価格は日々変動しますので、あくまで2015/11/18現在です。)

ネットで購入できる5社のオムツ価格

それではパンパース スーパージャンボ (テープタイプ) Mサイズ 64枚で価格を比較していきたいと思います。サイズは違っても店ごとに値段は一律になっている場合が多いので、別のサイズを使っている方もご参考になれば幸いです。

ちなみにウルトラジャンボという、さらに枚数の多い規格もありますのでお間違いなく!

ネーミングがわかりにくいんですよね…パンパース…。

ネットスーパー3社

  • イオン…1,220円(税込1,317円)
  • イトーヨーカドー…1,314円(税込1,419円)
  • 西友…1,098円(税込1,186円)

ネットスーパー以外にも思いついた有名どころを比較してみました。

ドラッグストア大手

  • マツキヨのオンラインストア…1,200円(税込1,296円)

赤ちゃん用品で最初に頭に浮かぶであろうこちらのお店。

  • 赤ちゃん本舗…66枚(他より2枚多い規格)1,186円 (税込1,280円)

これだけを見ても、西友が安いことは明らかですね。

ケース売りだと各社かなり値段を下げてきているので、どこで買っても大きく違いがないのですが、1パックでの価格を比較すると西友さんの安さは群を抜いています。

おむつってサイズアウトするタイミングが突然来る。ある日突然、あれ?きつくなってきた?気になりだすと、赤ちゃんも可哀そうなので早くワンランク大きいサイズが欲しくなる。
なのに、まだ2パックも3パックも在庫があったら困ってしまいますよね。

さらには西松屋のオンラインストアだと、4パックセットというのがありまして、それを購入すると1枚あたり17.3円まで値段が下がります。4パックも…と正直思いますが。
ちなみに西友ネットスーパーで販売されている64枚パックは、1枚あたり17.16円です。
そうです。西友の1パック売りのほうが安いんです。

送料はいくらかかる?

そして肝心な送料です。送料の比較はこちら。

  • 西友SEIYU倉庫館 324円(1980円以上の購入で送料無料)
  • イトーヨーカドーネットスーパー 324円(6000円以上の購入で送料無料)

イオンネットスーパーの送料に関しては、登録の地域によって異なりますので、ご自身の住所を入力して登録して確認してみてください。私の住んでいる地域で通常配送料324円で5000円以上の購入で送料無料となっています。108円の地域もあるようです。しかしながらキャンペーンなどによるサービスなのか、3000円以上で送料が無料になったりとイオンの配送料は注文する時々によって変わる印象もあります。

ただ、各社の送料がいくらであれ、西友倉庫館ならケースで買えば1980円以上になるので、それだけで配送料が無料になってしまいます。ちなみにケースといっても、ウルトラジャンボが2パック入っているだけ(クラブパック)なので、他の販売店のケース売りに比べて過剰な在庫を抱えなくて済むのが有難いです。

西友の公式サイトで詳細を手っ取り早くチェックしたい方はこちら
SEIYU倉庫館 パンパース売り場

SEIYU倉庫館とは

SEIYU倉庫館を知らない方のために、念のために最近の西友のネットスーパーについて説明しておきたいと思います。

ここ1年ほどの間に変わったばかりなので知らない方もいると思いますが、「SEIYUドットコム」というのが現在の正式な西友のオンラインストアのサイト名になっています。その中に「ネットスーパー」「SEIYU倉庫館」という二つのサービスがあります。(イオンで言うと、イオンネットスーパーとイオンショップの関係に近いでしょうか。)

倉庫館のほうは、日用品や日持ちのする飲食料なんかがメインの商品になっていて、全国配送OKなんです。なので、近くに西友の店舗がない…という方でも利用できるサービスなんです。

ちなみに生鮮食品も購入する場合はネットスーパー便のほうのみで、送料は324円。5000円以上の購入で送料無料です。ただし、おむつや日用品などに関しては倉庫館のほうが品ぞろえがいいので、ネットスーパー宅配エリアの方も、一度倉庫館もチェックしてみると新しい発見があるかもしれません。医薬品は倉庫館のみですよ!

まとめ

ここまで見てきて、少なくともパンパースに関して西友を選ばない理由が見当たりません!

単純に購入するだけなら、オムツに関しては西友が最強と言っても過言ではありません。
地域差があるとは思いますが、大手スーパーと聞いて皆さんの頭に思い浮かぶのはどこでしょうか。

イオン
イトーヨーカドー

ここは2強と言われているだけあって、誰もがぱっと思いつくところだと思います。

それぞれのスーパーに良いところや、おススメ商品があるので、私はどのスーパーも利用させて頂いています。

ただ、3社どこでも売っている商品を買う時。

私なら、一番安いところで買いたい…というのが正直な気持ちです。

ちなみに、パンパースをさらに安く買うにはAmazonを利用するという手もあるのですが、こちらはちょっと難易度があがるので今回の記事では割愛させて頂いております。

裏技を駆使してでも、もっと安く買いたい!という方は、ぜひこちらの記事も読んでみて下さい。大量まとめ買いや、会員費を払ったりするのが面倒な方にはちょっと向いていないかもしれませんが。

Amazonで、パンパースを西友よりもさらに安く買う方法

西友は、大量にまとめ買いしなくてもオムツが安いのが魅力です。ほかにも、おしりふきや粉ミルクも安いです。さらには赤ちゃん用品以外のものも安い!

なので、今まであまり利用していなかった…という方はぜひ一度チェックしてみると良いと思います。(記載している商品価格は日々変動します。現在価格と商品に関する詳細については、それぞれの公式ネットスーパーのサイトで再度ご確認くださいませ。)


↑↑SEIYUはベビー用品をバブッと安く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です