生協の宅配に申し込もう!まずは資料請求で疑問を解決

Pocket

生協の宅配の申し込みをしたいけれど、どうすればわからない

生協の宅配って、やっていない人からすると分かりにくいと思いませんか?

一昔前までの、ご近所と共同で購入するイメージを持っている方はいませんか?

私は、自分が始めるまでがそうでした。興味はあるものの、とっつきにくいというか。生協自体は、最近流行りのネットスーパーよりももっとはるか昔からあるので身近な気もするんですが、実態はよくわかっていないという人も多いのではないでしょうか。

生協はひとつの会社ではありません。生協の公式サイトによれば、一つひとつの生協は、地域や職場の人々が力をあわせて設立したもので、それぞれ異なる独立した組織なのだそうです。そのためか、生協で検索しても、情報がいろいろ入り乱れており、呼び名や制度がまちまちです。申し込もうにも、何をどうしていいか良くわからないという事になってしまう。

生協の宅配について調べる確実な方法

そんなわけで、生協の宅配サービスについてはっきりしたことを知りたいなら、資料請求するのが手っ取り早いんです。
生協の宅配
資料請求といっても、私がやってみたところでは、想像する”資料請求”とは違ったもので、入力した住所などの情報をもとに、エリアの担当の方が説明に来てくれるというものでした。

(てっきりパンフレットみたいなものが送られてくるのかと思っていました。)

なので、いろいろ読んで考える手間もなく、直接疑問に思っていることをバシバシ聞いて、あとはサンプル商品やサンプルカタログを頂き、終了といった感じでした。

そして、その資料請求の際に加入しなければならないのかを心配される方もいるかもしれませんが、我が家の場合はその場では加入せず、半月ほど考え、加入を決めたところで再び連絡を取らせて(資料請求の際に名刺をもらえるのでその電話番号に連絡しました)いただいた、という流れでした。

即加入も出来ますよ、とは言われましたが、頂いたサンプル商品を試してみたかったのと、カタログチラシがどんなものなのかをじっくり見てから決めたかったので、そのようにお伝えしました。

ちなみに考えている半月ほどの間は、生協側からコンタクトをとってくることはありませんでした。もう少し間があいたら加入のお誘い的な連絡が来たのか、それはわかりませんが。

カタログチラシという形態

いまどき珍しいですよね。

でも考えてみれば、お年寄りや、そうでなくても家にパソコンがなくてネット環境が悪い場合は、カタログチラシがあったほうが便利に決まっています。

スマホを利用していると、インターネットが使えない人もいるって事を忘れがちですが、そんなことはありません。しかしながら、ネットスーパーは、その名の通り、インターネットが使えないと注文することが出来ませんね。

食品の宅配サービスやネットショッピングを使いたい人がどういう人か想像したときに、足腰の弱ったお年寄りという層はターゲットとして少なくないと思うのですが、同時にお年寄りはインターネットになじみが少ないものです。少なくともそういう方は、紙の媒体がないと注文できないんですよね。

ただそのおかげで、そのカタログチラシは一般には出回らないので、生協のよくわからない感をより強めているのかもしれません。

ですが、実は生協はネットで見て注文する事もできるんです。

私は、なんだかんだで紙媒体は見やすいので、今のところカタログチラシから注文していますが、オンラインで注文してもOK!

スマホやインターネットは使えるのですが、接続が悪い時もありますし、画面をじーっと見ているのが疲れる時もあります。画面が大きくなったとはいえ、スマホの小さい画像をチマチマ見ていると、だんだん疲れてくるものです。

カタログチラシだと、子供達や家族と一緒に眺めて、この商品いいね~と話しながら商品を決めることもできるのも悪くないです。

それで、カタログチラシからどうやって注文するかというと。

カタログと一緒に、記入用紙がついてくるんです。

それの欲しい商品番号のところに、購入数量を書くだけ。

商品番号が用紙にないものに関しては、番号と数量を記入できるようになっています。

で、これを玄関先に置いておく(なんとアナログ!)と、商品配達の時に回収してくれて、代わりに次の週のカタログを置いて行ってくれるという仕組み。

まぁ面倒くさいと思う方もいるとは思うので、そういう方はオンラインで商品を選べばいいと思います。どちらでもいいのは有難いですね。

というわけで、生協は別にわかりにくくない

なんか無理やりな結論にもってきてしまいましたが(笑)

あとわかりにくいのは、出資金でしょうか。

デポジットみたいなものです。

ちなみにうちのエリアは500円です。

生協を脱退すれば戻ってくるそうなので、そんなに問題ないでしょう。

よくわからない不当なお金を請求されるとか、そういう事ではないようです。

やってみると、意外にわかりにくくないというのが私の感想です。やることは難しくないけど、注文→宅配の流れは、説明すると長いのでわかりにくく感じてしまうかもしれませんが、1回やれば体感的にわかると思います。

エリアによる部分もあると思いますので、さらなる確かな情報を求める方は、資料請求がてっとり早いとは思いますけれども。

とりあえず生協はご近所と共同じゃないと買えないから無理…とあきらめている方は、今はそんなことありませんので一度確認してみてくださいね~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です